製品コンセプト

良い原料、確かな処方、適正価格
本当に「良いサプリメント」を
お届けします。

株式会社 ドクターズチョイス 取締役副社長 田中伸明

株式会社 ドクターズチョイス
代表取締役社長 山本 明男

医薬品レベルで製造
トレーサビリティを徹底
エビデンスを追究
適正価格でご提供
無添加(合成着色料・香料・防腐剤不使用)



ドクターズチョイスのサプリメント製造には、3つのコンセプトがあります。

1つは、「トレーサビリティ」
原料成分の全配合量を開示することはもちろん、それぞれの原料が「どこで、どのように育ったか」「誰が、どのように加工したか」を明確に管理し、必要とあればどこにでも開示できるようにしています。一部の国の原料が不安視される昨今、お客様にとって安心できるサプリメントを提供します。

2つ目は、「エビデンス」
食品に位置づけられるサプリメントですが、その一方で、お客様は確実な効果を求めています。このニーズに応えるために、ドクターズチョイスでは常にエビデンス(根拠、証拠)に基づいて処方を組みます。サプリメント大国・アメリカを中心に、様々なサプリメント原料の効果検証が行われています。また、日本では食品でも、海外では医薬品扱いという原料も数多くあります。ドクターズチョイスでは、こうしたエビデンスデータをもとにサプリメントを処方し、お客様のニーズと信頼に応えます。

3つめは、「医薬品レベルの製造」
健康食品GMP(Good Manufacuturing Practice−医薬品・医療用具供給の際に満たすべき基準)取得の工場で、徹底した管理の下に製造・品質保証されたサプリメントをお届けします。原料の受け入れ時の検査、製造時や中間工程管理、最終製品管理、出荷後製品管理など、あらゆる工程に厳しい監視を行い、パーフェクトな製品を提供します。製品とともに、安全と安心感をお届けします。

最後に、これら3つのコンセプトを満たす製品を、適正価格でお届けすること。これがドクターズチョイスがこだわる部分です。毎日、ご家族で使い続けていただくために、常にリーズナブルな価格、適正な価格を追求します。

医薬品レベルで製造 医薬品レベルで製造
  GMP(Good Manufacuturing Practice−医薬品・医療用具供給の際に満たすべき基準)取得の工場で、徹底した管理の下に製造・品質保証されたサプリメントをお届けします。
   原料受け入れ 残留農薬や遺伝子組み換え作物、添加物、カビ、一般生菌数などの検査を徹底して行い、使用基準をパスした原料のみを使用します。
 
   製造 GMP手順にのとった衛生管理の下に製造されます。汚染や異物混入などのミスがないよう、厳密な監視の下にサプリメントが生まれます。
 
   工程管理 中間工程で品質管理試験を行い、中間製品の段階で不良品を除外します。正当な中間製品だけが、最終製品への工程に進みます。
 
   最終製品 最終段階での品質管理を行い、出荷の合否を決定します。原料管理・衛生管理・工程管理をクリアした製品のみが出荷されます。
 
   出荷後製品管理 出荷後も同じロット製品を保存し、継続的に品質を監視します。ユーザーからの問い合わせにも、遡った品質チェックで対応できます。
 
■トレーサビリティを徹底 トレーサビリティを徹底
  GMPで定められた原料受け入れ検査に加え、ドクターズチョイスでは、独自に原料の産地、栽培法、加工法、管理法を調査・管理しています。原料一つ一つの生い立ちに責任を負ってこそ、本当の品質管理であると考えています。
 
■エビデンスを追究 エビデンスを追究
  サプリメント大国のアメリカでは、治験や実証に基づいたサプリメントの有用性や適正量の研究が進んでいます。ドクターズチョイスでは、これらを参考にした処方・製造に取り組んでいます。
 
■適正価格でご提供
  サプリメントの価格にはばらつきがあり、価格構造がかなり不透明です。良いサプリメントを長く愛用していただくために、価格の適正化に尽力します。原料、処方、製造環境はぜいたくに。資材や販路はスリムに。納得の品質を、納得の価格でお届けすることに努めています。
 
■無添加(合成着色料・香料・防腐剤不使用) 無添加(合成着色料・香料・防腐剤不使用)
  健康のために毎日飲むものだから。お子様から高齢の方まで、どなたにも必要なものだから。安心、安全な製品作りに努めます。